FC2ブログ

ル−クパパの猫大好き宣言!

ル−クパパのブログです

*今日は爪切り…*

今日の札幌のお天気は晴れそれでも最高気温20°以下と一段と季節も進んだような気がします



街路樹もだいぶ色づいてきたように感じます。





今日私は我が家の猫達の爪切りをしました



我が家の猫達は完全室内飼いそのままにしておくと爪も伸びやすくなります。


我が家では約1ヶ月おきに切ってます


爪が伸び過ぎると…
1.伸びてパッドに刺さる。2.カーテンや絨毯などに引っ掛けて折れたりする恐れ
3.伸びた爪で飼い主が痛い思いをしたり、ケガの原因にもなります


いずれにしろ、定期的に切っておくことも必要だと思います。




まずはルークから


ルーク、爪切りは好きなほうではありませんが、切りはじめると最後迄切ってしまいます。


猫の爪切りには市販の猫用の爪切りを使用すると切りやすいと思います
↓猫用爪切り





私が爪切りする時は、膝の上に抱き、脇で保定して、利き腕でパチンパチンと切っていきます。


猫を保定する時、注意しなければならないのは、猫の体は柔らかく、ちょっとした隙に逃げられてしまう事もあります。


しっかりと保定して切りやすい方法で手早く進めると良いと思います。


猫の爪、普段は隠れていますが、獲物を捕まえたりした時などに出てくる仕組みです。


手先を掴み、パッドを押してあげると爪が出てきます。


この時に、あまり強く握りしめると嫌がる事もありますので、力の加減は注意しながら調節して下さい

爪の中には血管も通っているのでその手前まで切ってあげると良いでしょう。

↓写真のピンクの部分が血管です





血管を切ってしまうと痛い思いをして、嫌いになってしまう事もありますので、注意してあげて下さい。





なんとかルークも終わり、お次はロッキーです

ロッキーは、ルークに比べて爪切りそれほど嫌がりません。




ロッキーも同じように切り進めます





あまり自分で切る自信の無い方は、動物病院もしくは猫も扱ってくれるペットサロンやショップに相談してみると良いかもしれませんね〜



ルーク爪切り終わって少々ご機嫌斜め…


それでも、猫じゃらしを使って誘いを掛けてみると…






案の定、数分で機嫌なおしてくれました


以上、今日は爪切りについて簡単な説明加えて書いてみました。
ご自分でされている方も参考になりましたかどうか…。
スポンサーサイト



  1. 2011/10/11(火) 22:48:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<*朝ご飯♪* | ホーム | *幸せな一時*>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://22au74docutt2akinori.blog.fc2.com/tb.php/32-c0472012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)